今すぐチャットを開始

Limelightの担当者とチャット

Limelight Cloud Storage Services

メディアファイルの可用性を確保し、配信を最適化

世界のトップブランドが
Limelightのサービスを導入しています

コンテンツが24時間365日利用可能な状態に

デジタルコンテンツの管理は日に日に複雑さを増しており、新しいフォーマットの登場や高解像度の画像、ユーザー生成コンテンツにより、ストレージのニーズは急増しています。ストレージインフラストラクチャの確保には高額な予算とリソースを要する上に、メディア管理環境では単なるストレージにとどまらず、高い可用性といつでもどこでもミリ秒単位でアクセスできる高速性が求められています。

 

Limelight Cloud Storage Serviceでは、大容量ストレージとグローバルなコンテンツ配信を最大限に活用できます。クラウド上で数百万ものファイルの管理、追加、アップロード、およびダウンロードが行いつつ、常に自動複製機能によりオブジェクトを常に利用可能な状態に維持することが可能です。また、それらのコンテンツをユーザーに最も近い位置に保存できるというメリットも併せて提供します。

Limelight Cloud Storage Services

All storage is not created equal

Limelight Cloud Storage Serviceは、Limelight CDNに統合されており、次のような機能を提供します。

自動複製

個々のコンテンツ配信ニーズに基づき、最小3コピーから、Limelightのグローバルなネットワーク内の指定格納場所にコンテンツを自動的に複製します。

柔軟なインジェスト

ここのワークフローに即した方法でコンテンツをアップロードできます。各種API、マルチパートファイルアップロード、ウェブベースGUI、あるいはFTP、SCP、SFTP、RSYNC、FTP-SSLといった標準プロトコルを使用してコンテンツをアップロードすることが可能です。

Asperaサポート

LimelightはAspera On Demandをサポートしているため、あらゆるネットワークであらゆるサイズのデータを最大転送速度で素早く移動できます。

オブジェクト管理

オブジェクトデータ、オブジェクトメタデータ、複製ポリシーを管理可能です。

配信・イーグレス

最も近接したエッジリソースを使用してストレージサービスからオブジェクトを取得するため、単一のオリジンに返す場合と比べて応答時間が短縮されます。HTTPおよびHTTPSプロトコルをサポートします。

 

Cloud Storage Serviceは、ビデオ配信およびHTTP配信の強化機能の一環としてLimelight Orchestrate Platform上で使用可能です。保存内容を問わず、ビデオ、ウェブサイトコンテンツ、ファイルダウンロードの配信パフォーマンスが大幅に向上します。

データシート:Limelight Cloud Storage Service

ウェブサイトのパフォーマンスを更に最適化し、キャッシュミスを激減させます。

ESG Lab
レビュー: Orchestrate Storage

Orchestrate Storageにより貴社の最も難しいメディア配信の課題を解決

ホワイトペーパー:保存ストレージ - 1つ上のレベルの配信最適化

デジタルコンテンツを配信する際にストレージが及ぼす影響についての調査