今すぐチャットを開始

Limelightの担当者とチャット

Limelight Cloud Security Services

デジタルコンテンツに強力なセキュリティを

コンテンツの可用性を確保し攻撃を阻止

DDoS攻撃やウェブアプリケーション攻撃によるウェブサイトのダウンや、不正ユーザーによるデジタルコンテンツのアクセスや盗難はいずれも企業の減収につながり、見過ごすわけにはいきません。オンプレミスのセキュリティソリューションはひとつの解決策とはなり得ますが、デジタル配信をグローバルに展開している企業にとって果たして最適の策と言えるでしょうか?ウェブサーバーの前面に最高水準の製品を設置したとしても、アップリンクにボットトラフィックが集中してしまえば、正規のリクエストがオリジンやコンテンツに到達できなくなってしまうため投資の効果は無くなります。現在のボリュメトリック型攻撃や標的型攻撃に対処するには、ビジネスの成長に合わせて拡張可能、かつ高いサイト可用性、優れたコンテンツセキュリティを確保できる包括的なセキュリティサービスが最適と言えるでしょう。

DDoS Attack Interceptorのご紹介

DDoS検出および影響緩和 (ミティゲーション) 技術について学ぶ

Limelight Cloud Security Serviceは、悪意のあるウェブサイト攻撃や不正なコンテンツアクセスに対して複数のレイヤーで防御を施し、次のような機能を提供します。

防御的保護

大規模かつ集中型のLimelight CDNアーキテクチャーは、多くの攻撃をオリジンに到達する前に吸収し、悪意のあるトラフィックの洪水からインフラストラクチャを防御します。

DDoS攻撃からの保護と影響緩和(ミティゲーション)

リアルタイム挙動分析により正規トラフィック内の攻撃を特定するなど、幅広いDDoS攻撃に対して強力なオリジンおよびウェブサイト保護を実現。世界中に分散する検出機能はゼロデイ攻撃も対象としており、エッジで不正トラフィックのスクラビングも実行されるため、配信されたクリーンなトラフィックのみが課金対象となります。

Limelightワイルドカード証明書によるSSL

Limelightワイルドカード証明書を用いたCDNエッジキャッシュとユーザーの間のSSL接続により、ネットワーク通信時のコンテンツを安全に保護します。Limelight Cloud Security Serviceでは、大規模のSSLフットプリントを活用して、知的財産を世界規模で盗難から守ることが可能です。

アクセス制御

さまざまな機能により、地理的位置やIPアドレス、ホワイトリストおよびブラックリスト、URLトークン化システムに基づいて、ユーザーのコンテンツへのアクセスを制御します。有効期間の開始・終了時刻、IPアドレス、あるいはURLの長さなど、多様なトークン生成オプションを導入することにより、企業ウェブサイトへの不正ユーザーの侵入を阻止できる仕組みです。

データシート:Limelight Security Service

迅速にセキュリティ対策の導入を実現し、お客様のお悩みを軽減します。

Data Sheet: Limelight WAF

Limelight WAFでウェブサイトやウェブアプリを保護

データシート:DDoS Attack Interceptor

DDoS防御ソリューションが、ビジネスへのダメージを検知し、緩和します