今すぐチャットを開始

Limelightの担当者とチャット

グローバルプライベートネットワーク

エッジクラウド

グローバルなスケーラビリティとパフォーマンス

ライムライトのグローバルプライベートネットワークにより、データソースとネットワークエッジの距離を短縮することができます。一般的なクラウドインフラストラクチャは大きなレイテンシを伴いますが、それを最小限に抑えるために必要なスケーラビリティとリーチを提供します。ライムライトのグローバルプライベートネットワークには、世界中の40箇所以上の都市エリアに設置された80箇所以上のPoP(Point of Presence:大規模配信拠点)が含まれています。PoPを世界中に戦略的に配置し、900を超えるISPと主要なパブリッククラウドプロバイダとのピアリング接続を通じて、遠隔地のデータセンターに情報を送信する際のレイテンシを排除し、重要なリアルタイムデータの処理と分析を可能にします。

ローカルでの処理と大容量

IoTデバイスは膨大なデータを生み出し、その量は増え続けます。データがどこで生成され、どこで処理されるかに関係なく、これらのデータすべてを安全かつ確実に取り込むためには、データソースの近くに大きな容量を持つインフラストラクチャが必要です。ライムライトのグローバルプライベートネットワークは、35+Tbps以上の入出力容量を提供します。ライムライトの大規模ネットワークは、デバイスの設置場所やデータの生成量に関係なく、トラフィックの急増をシームレスに吸収し、最も困難な要求にもお応えします。

セキュアなプライベートネットワーク

重要なIoTワークフローを公共のインターネットに依存することは、大きな問題を引き起こす可能性があります。アプリケーションが複数の物理的な場所と結びつけられている場合や、エッジデータを集中型のクラウドコンピューティング拠点に集約する必要がある場合、インターネットの混雑や速度低下が大きな影響を与える可能性があります。また、公共のインターネットを使用することで、重要なデータが潜在的なセキュリティ問題にさらされ、ビジネスリスクが増大します。ライムライトは世界最大のプライベートネットワークのひとつを所有し運営しているため、より安全で優れたパフォーマンスが得られます。ライムライトのプライベートネットワークはQoSに対応し、完全にTLS/SSLをサポートしており、100Gbpsの光ファイバーバックボーンリンクを使用して世界中のPoPを相互に接続しています。 ライムライトのプライベートネットワークは、インターネットの混雑を回避し、データをサイバーセキュリティのリスクから保護します。