今すぐチャットを開始

Limelightの担当者とチャット

オリジンストレージ

コンテンツ配信

ストレージパフォーマンス

今日のデジタルビジネスにとって、優れたカスタマーエクスペリエンスは非常に重要です。ストレージからコンテンツを取得する速度が遅いと、ビデオのリバッファリングが起きたり、ファイルのダウンロードに時間がかかったり、ウェブページの読み込みが遅れたり、ゲームのレスポンスが悪化したりする可能性があります。Limelight Origin Storageは地域内での自動レプリケーションをサポートしており、コンテンツをユーザーの近くに配置したり、最も高速な場所から取得したりできます。そのためLimelight Origin Storageは、CDNアプリケーション用の一般的なクラウドストレージと比較して90~200%も高速です。ライムライトの高速なOrigin Storageとプライベートネットワークにより、キャッシュミス時に最高速でストレージから取得と配信を行う事ができ、その結果ユーザーエクスペリエンスを向上させ、サイト離脱率を減少させます。

可用性と信頼性

ウェブサイトの予期せぬ停止は、ビジネスに悪影響を与えます。Limelight Origin Storage Serviceは、自動化されたレプリケーションとインテリジェントなコンテンツ取得を可能にし、単一障害点のない、高い可用性を提供します。Limelight Origin Storageは他ベンダーのストレージシステムのプライマリオリジンストレージ、あるいはバックアップオリジンストレージとしても機能し、他のストレージシステムの障害時でも冗長性を確保し、災害からの復旧を可能にします。

柔軟性とコスト効率

Limelight Origin Storageは、マルチCDN環境下でのコンテンツ配信を含む、あらゆるコンテンツ配信ワークフローを柔軟にサポートします。ポリシー設定が簡単で、エンドユーザーに近いロケーションに自動的にコンテンツをレプリケートします。複数のストレージクラスが用意されており、アクセス頻度の高いコンテンツと低いコンテンツの両方を最適な費用対効果で運用できるため、コンテンツ配信の課題を簡単に解決できます。

コンテンツアップロードとマイグレーション

コンテンツをストレージにアップロードしたり、古いストレージシステムから移行させたりするのは、時間がかかり、面倒な作業になる可能性があります。Limelight Intelligent Ingestを使うと、コンテンツをLimelight Origin Storageに自動的に移行させることができます。Load On Demandモードでは、キャッシュに存在しないコンテンツがリクエストされた場合、コンテンツが古いオリジンストレージから取得されユーザーに配信されると同時に、自動的にLimelight Origin Storageに追加されます。Manifest Uploadモードでは、お客様が作成したリスト(Manifest)に基づいてコンテンツを自動でアップロードします。その他、いくつものマニュアルアップロード方法が用意されており、ウェブベースのGUIやマルチパートアップロードを提供するライムライトのAPIを使う方法、Aspera、そしてFTP、SCP、SFTP、RSYNC、FTP-SSLなどのレガシーなプロトコルもご利用頂けます。コンテンツはどこのライムライトのストレージロケーションにでもアップロードでき、ポリシーに応じてプライベートネットワークを通じ、自動的に他のロケーションにも配信されます。